電気バリブラシvsヤーマン徹底比較!あなたにはコレがおすすめ!

電気バリブラシ

デンキバリブラシが欲しいなとは思ってるんだけど、高くてびっくり!ヤーマンのスカルプリフトはお手頃価格なんだけど、効き目はあるのかな?

えみ

どちらにもいいところがあって、迷ってしまいますよね。
そこで、2つのブラシを比較して、あなたにはどちらがいいのか、わかりやすく説明してみました。
きっと答えが見つかると思います。
私の詳しいプロフィールはこちらから。

この記事の内容
✅あなたにはこちらがおすすめ
✅デンキバリブラシとヤーマンの比較
✅レンラルでお試しはいかが?

デンキバリブラシ(電気バリブラシ)かヤーマンか?あなたの迷いに答えをお届けできると思います。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

あわせて読みたい
2022年3月1日【価格改定】デンキバリブラシ 最安値の購入方法の最新情報! デンキバリブラシ(電気バリブラシ)を最安値で購入するにはどうしたらいいの?Amazon?ビックカメラ?楽天?賢い購入方法をご紹介します。
目次

デンキバリブラシ vs ヤーマン! あなたの迷いもスッキリ!

電気バリブラシ

デンキバリブラシ(電気バリブラシ)とヤーマンスカルプリフトのどちらがおすすめなのか?タイプを分けてみました。

こんなあなたには デンキバリブラシ(電気バリブラシ)

  • サロンレベルの効果が欲しい
  • 外出先でも結構使いたい
  • 長く愛用したい
  • 持っていることでテンションをあげたい

こんなあなたには ヤーマンスカルプリフト

  • コスパを優先させたい
  • お風呂でのんびり使いたい
  • まずはお手頃なもので効果を試したい

デンキバリブラシとヤーマンスカルプリフトの比較

電気バリブラシ

まずは、デンキバリブラシ(電気バリブラシ)とヤーマンミーゼスカルプリフトの比較表をみてみましょう。

デンキバリブラシ
デンキバリブラシ
スカルプリフト
ヤーマンスカルプリフト
発売日2019.2
2021.10.12
ブランドリニューアル
2020.11
価格(税込)198,000円33,000円
刺激の種類低周波
(毎分60,000回)
EMS
(毎分7,000回)
バイブレーション
マイクロカレント
ピン(電極)の数32本スカルプ用12本
フェイス用22本
アタッチメントなし2つ
スカルプ用
フェイス用
防滴仕様なしあり(IPX5)
お手入れアルコールで
布拭き
水洗い
使用時間・回数1回1部位10分
1回の連続使用20分
1日20分を2回まで推奨
1回1部位10分
1日合計30分以内推奨
充電時間最長2.5時間3時間
連続動作時間300分30分
バッテリーの種類リチウムポリマーリチウムイオン
バッテリー交換可能可能

それでは、一つひとつ説明していきます。気になるな!というところを中心に読んでみてくださいね。

価格

なんといっても価格が一番悩むところですよね。

デンキバリブラシ
公式価格 198,000円(税込)

ヤーマンミーゼスカルプリフト
公式価格 33,000円(税込)

約6倍もの差があるなんて、本当にびっくり!

私は、サロンで紹介されて体験してみたのがきっかけで、デンキバリブラシに強い思いがあるのです。

それに、素敵なモデルさんや女優さんたちが使っているところにも惹かれてしまうし・・

でも、お手頃価格のヤーマンスカルプリフトにもたくさんの魅力があるんですよね。

もし、高価なデンキバリブラシに気持ちが傾いたら、この記事を読んでみてください。

高価な品物だからこそ、安心して、しかもお得に買える方法についてまとめてみました。

あわせて読みたい
2022年3月1日【価格改定】デンキバリブラシ 最安値の購入方法の最新情報! デンキバリブラシ(電気バリブラシ)を最安値で購入するにはどうしたらいいの?Amazon?ビックカメラ?楽天?賢い購入方法をご紹介します。

刺激の種類

電気バリブラシ

2つの美顔器の大きな違いは、実は刺激の違いなのです。そこを少し詳しく説明しますね。

デンキバリブラシ
▶︎低周波 毎分約60,000回の振動

ヤーマンミーゼスカルプリフト
▶︎EMS 毎分約7,000回の振動


これって何が違うのでしょう?ちょっと専門的な話になってしまうのですが、専門家の説明はまずこんな感じ。

<低周波とは>

微弱な電気(低周波)を人体に通し、その刺激で筋肉を直接マッサージして興奮した神経をしずめ、血行を促進し、コリによる痛みなどを自然に回復するように手助けする物理療法です

引用元:パナソニック

<EMSとは>

EMSとは「Electrical Muscle Stimulation」の略。
電気の刺激によって、筋肉を鍛えるものです。

引用元:ヤーマン

とうことは、ひとことでいうと

デンキバリブラシ(低周波)
▶︎マッサージ効果で血行を促進

ヤーマンスカルプリフト(EMS)
▶︎トレーニング効果で筋肉を鍛える


見た目は似ている美顔器でも、そもそもの筋肉を刺激する仕組みが違っていたのですね。

ちなみに最近話題の腹筋を鍛える SIX PAD は EMS です。

えみ

私が体験をして感じたのは、血行促進の低周波の方が顔には向いているのかなということ。

ピン(電極)の数

電気バリブラシ針比較
画像出典:エレクトロンヤーマン

実際に肌に触れて、大切な電気信号を伝えてくれるのが、電極のついたピンです。

そのピンの数に違いがあるのでご紹介しますね。

デンキバリブラシ
▶︎32本

ヤーマンミーゼスカルプリフト
▶︎スカルプ用12本
▶︎フェイス用22本
※アタッチメントを交換して使用

この電極の数は、肌に触れる面積や密度に大きく関わる大切な部分です。

そして、その数の違いは、どうしても効果の違いに出てしまいます。

このことについては、先日、銀座の三越に伺ったときに、ヤーマンの店員さんからも聞いたことなので、確かなことです。

電極のついたピンの数は、コストにも直接響いてくることなので、仕方ないのかもしれませんね。

アタッチメント

スカルプリフト
画像出典:ヤーマン

デンキバリブラシ
▶︎アタッチメントを交換する必要はなく、フェイスも頭皮も常に32本のピンで刺激

ヤーマンミーゼスカルプリフト
▶︎2つのアタッチメントを交換しながら使用します。
・スカルプ用は、12本のピン(電極)で刺激長く、ちょっと固め。
・フェイス用は、22本のピン(電極)で刺激スカルプ用より、短く、柔らかめ
また、アタッチメントを変えると、自動的に電極ピンからの刺激が変わります。


本体のまま、スカルプもフェイスも使えるデンキバリブラシがいいのか、スカルプ用とフェイス用にアタッチメントを交換し、刺激も変えられるスカルプリフトがいいのか、ここも分かれ目になりますね。

えみ

家使いがメインならスカルプリフト!
外出先で使いたいのなら、アタッチメント交換の必要のないデンキバリブラシ!

防滴仕様

スカルプリフト

デンキバリブラシ
防水・防滴仕様ではないので、お風呂など濡れる場所では使えません。

ヤーマンミーゼスカルプリフト
防滴仕様になっていてるので、バスタブにつかりながらゆったりとした気分でケアをすることができます。
ただ、防水ではないので、バスタブのお湯に沈めることはできません。
※IPX5

お風呂でゆっくり使えるというのは、スカルプリフトの大きなメリットですね。

ゆっくりお風呂に入るタイプの方にはおすすめのポイントです。

お手入れ

デンキバリブラシ
▶︎防水・防滴機能はないので、お手入れはアルコール綿などで汚れを拭き取り、清潔さを保ちます。

ヤーマンミーゼスカルプリフト
▶︎本体は防滴仕様なので、濡れたタオルなどでの手入れができます。
▶︎また、アタッチメントは水洗いでできるのでお手入れがしやすくて助かりますね。

えみ

デンキバリブラシの手入れは、布にアルコールをつけてブラシの先端を拭き取るのですが、特に不便な感じはしていません。というのもそんなに汚れるものではないので、清潔感が保たれればいいのかなと思っています。

使用時間・回数

デンキバリブラシ
▶︎1回1部位10分推奨
▶︎1回の連続仕様20分
▶︎1日20分を2回まで推奨

ヤーマンミーゼスカルプリフト
▶︎1部位1回10分
▶︎1日合計30分以内推奨

充電時間

電気バリブラシ充電

デンキバリブラシ
▶︎最長2.5時間

ヤーマンミーゼスカルプリフト
▶︎約3時間

充電時間については特に違いはないですね。

ただ、スカルプリフトには充電台がついていて、ポン!と置くだけでいいので、その点は扱いやすいなと思います。

デンキバリブラシはプラグを本体に差し込むタイプです。

連続動作時間

電気バリブラシ比較
画像出典:エレクトロンヤーマン

デンキバリブラシ
▶︎約300分

ヤーマンミーゼスカルプリフト
▶︎約30分

えみ

連続動作時間はかななりの差があるんですよね。スカルプリフトは新しい状態でも、フルに使うと1日で終了〜という感じ。
デンキバリブラシだと、外に持ち歩いても安心ですね。
出張が多くて外出先で結構使うな〜というあなたにはデンキバリブラシがおすすめかも。

バッテリー交換

どちらも交換可能です。

有償にはなるけど、どちらもバッテリー交換ができます。

レンタルで試してみる?

モノカリ

ここまで読んでみて決心はつきましたか?

デンキバリブラシか? ヤーマンか?

もしどうしても決めかねてしまったのなら、レンタルで試すという方法もあります。

家電やカメラなどを即日、全国無料で発送してくれる『モノカリ』さんがとても便利です。

まずは、ここをクリックして検索窓に”デンキバリブラシ”または”スカルプリフト”と入れて検索!
↓ ↓ ↓

【モノカリ】
モノカリ
画像出典:モノカリ

するとすぐに見つかります!

ちなみに価格はこんな感じ。

デンキバリブラシ
7日間 9,800円〜
30日間 25,800円〜

ヤーマンミーゼスカルプリフト
14日間 5,950円〜
30日間 9,500円〜

なんと両方借りられて、お得なお試しセットがあるんです!
2つセットで
7日間:13,900円〜
30日間:32,000円〜

迷った時はレンタルしてみるのも効果的。

また、結婚式に向けて、短期間だけ使ってみたいという方もいるようです。

使い道は人それぞれですが、とても便利なサービスなのでありがたいですね。

もっと笑顔に まとめ

いかがですか?

どちらにするか決まりましたか?

この記事が少しでもお役に立てたら嬉しいです!

デンキバリブラシに気持ちが傾いたあなたには、この記事がおすすめです。

安心して、しかもあなたに合った買い方が見つかります。

あわせて読みたい
2022年3月1日【価格改定】デンキバリブラシ 最安値の購入方法の最新情報! デンキバリブラシ(電気バリブラシ)を最安値で購入するにはどうしたらいいの?Amazon?ビックカメラ?楽天?賢い購入方法をご紹介します。

一番下に掲載している、ヤーマンの「ミーゼスカルプリフト アクティブ」というのは、ミーゼスカルプリフトのパワーアップ版で、EMSの強度が1.5倍くらいにアップしているものです。

ぜひ、公式ショップのボタンから入って、その凄さを確認してみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる