『リピート化するホワイトニング・クリーニング』書評・感想

ホワイトニングクリーニング001

ホワイトニングについて本格的な知識が欲しい!
でも、なかなか詳しい書籍が見つからなくて・・

えみ

『リピート化するホワイトニング・クリーニング ホワイトエッセンスが実践する技術&ノウハウ』は、歯科医、歯科衛生士、歯科助手等に向けて書かれた専門書です。
でも正しい知識は専門家だけのものではありません!
ホワイトニングに興味をもっているあなたにはピッタリの書籍です!
私の詳しいプロフィールはこちらから!

この記事の内容
✅書籍の概要
✅書籍の内容
✅この書籍を読んでほしい人
✅書籍の感想

目次

『リピート化するホワイトニング・クリーニング』の概要

概要

書名:『リピート化するホワイトニング・クリーニング ホワイトエッセンスが実践する技術&ノウハウ』
発行日:2020年12月10日
出版社:クインテッセンス出版株式会社
著者:大河原典果

著者経歴:
1997年 新潟大学歯学部卒業
1997年 獨協医科大学病院臨床研修医(口腔外科)
1998年 プレナデンタルクリニック幕張勤務
2001年 ホワイトエッセンス渋谷院勤務    
     ホワイトエッセンス本部勤務
2003年 ホワイトエッセンス池袋院勤務
2012年 ホワイトエッセンス本部ヘルスケア事業部にて研究開発に携わる

目次

1章 なぜホワイトニング・自費クリーニングを導入したほうが良いのか、なぜ導入してもうまくいかないのか
1 ホワイトニング・クリーニングー諸言ー
2 ホワイトニング・自費クリーニングを導入したほうが良い理由
3 ホワイトニング・自費クリーニングを導入してもうまくいかない理由

2章 リピート化するホワイトニング
1 リピート化するホワイトニングとは?
2 ホワイトニングのメカニズムー基本の理解ー
3 漂白効果をあげる方法ーホワイトニングの新情報ー
4 ホワイトニングに必要な知識
5 リピート化するホワイトニングの技術・ノウハウ
6 ホワイトニングの実際ーホワイトエッセンスのホワイトニングー
7 ホワイトニングと修復治療
8 ホワイトニング症例供覧

3章 リピート化するクリーニング
1 リピート化するクリーニングとは?
2 クリーニングの医学的効果
3 リピート化するクリーニングの技術・ノウハウ
4 クリーニングの実際ーホワイトエッセンスのクリーニングー

『リピート化するホワイトニング・クリーニング』の内容

1章 なぜホワイトニング・自費クリーニングを導入したほうが良いのか、なぜ導入してもうまくいかないのか

ホワイトニングクリーニング004
画像出典:『リピート化するホワイトニング・クリーニング』

ホワイトニング・自費クリーニングを導入したほうが良い理由
小児歯科や保存歯科などのニーズが減少していくなか、ホワイトニングやクリーニングへのニーズの移行が顕著であることをあげています。そのような状況において、ニーズの高いホワイトニングで健康者および未病者に来院してもらい、ホワイトニング後にクリーニングのリピート化を成功させれば、予防歯科の達成と患者減少の不安解消につながるとしています。

ホワイトニング・自費クリーニングを導入してもリピート化しない理由
歯科医師がプラーク・歯石を完璧に除去してきれいになったと思っても、少しでも着色が残っていると「きれいにしてもらえなかった」という不満が残ってしまう。このような歯科医師と患者とが求める技術の乖離がリピート化しない原因としてあげています。

2章 リピート化するホワイトニング

リピート化するホワイトニングとは「痛みなく白くなるホワイトニング」であるといっています。だからこそ、歯科医にとって大切になるのがホワイトニングのメカニズムをきちんと理解すること。ここでは、基本的なメカニズムから最新の情報までを扱っています。

ホワイトニングクリーニング003
画像出典:『リピート化するホワイトニング・クリーニング』

ホワイトニングのメカニズムー基本の理解ー
ここではホワイトニング剤に含まれる過酸化水素の働きについて化学的に述べられています。

漂白効果をあげる方法
ホワイトニングにおける光照射は光触媒を作用させる場合のみに有効なわけでなく、光そのものを照射することが有効であるとのこと。また、ホワイトニングの際の加熱はそれほどの効果が得られないとも述べられています。

ホワイトニングに必要な知識
変色の原因、ホワイトニングの適応症・禁忌症などから始まり、ホワイトニングの種類、ホワイトニング剤の種類などが詳しく説明されています。

リピート化するホワイトニングの技術・ノウハウ
白くなるホワイトニングの技術・ノウハウについて、累計102万件以上のホワイトニング症例に基づいて確立し、実践している技術やノウハウが、豊富な事例や画像にて示されています。

ホワイトニングクリーニング002
画像出典:『リピート化するホワイトニング・クリーニング』

ホワイトニングの実際
ホワイトエッセンスのホワイトニングについて、まずはホワイトニングの施術の流れを示したうえで、それぞれのステップについて具体的に示しています。例えば、オフィスホワイトニングの施術手順の頁では、エプロンのかけけ方から始まり、口腔内検査、歯面清掃、ホワイトニング剤の塗布、光照射、歯面研磨までを実際の施術の写真を豊富に使い、未経験者にもわかりやすく説明しています。

ホワイトニングと修復治療
ホワイトニングを希望しているが、充填物があったり、虫歯があったりしたときの対応について詳しく説明しています。

ホワイトニング症例
供覧累計102万件以上の及ぶホワイトニングの症例のなかから、変色の原因や症状別に数例ずつ写真で紹介しています。
具体的には
・加齢・遺伝による変色の症例
・色むらが目立つ症例
・テトラサイクリン歯など

3章 リピート化するクリーニング

リピート化するクリーニングとは?
リピート化しない真の理由として、著者自身の経験をとおして「歯科医師がクリーニングの技術を軽んじているから」と述べています。

クリーニングの医学的効果
ここでは、ホワイトエッセンス全医院におけるデータを元にその効果を示しています。実際には、歯肉の炎症が改善したり、1年以上の継続で歯周病の予防効果があるということです。

リピート化するクリーニングの技術・ノウハウ
歯面清掃、スケーリング、フロッシング、歯面研磨の技術・ノウハウがとてもわかりやすく説明されています。

クリーニングの実際
ここではホワイトエッセンスのクリーニングについて、カウンセリングから、施術、術後のカウンセリングとそれぞれについて、実際に使っている問診票なども提示しながら、説明されています。

『リピート化するホワイトニング・クリーニング』を読んで欲しい方

reader

この本の読者のターゲットは

①ホワイトニングを施術している、もしくは施術を検討している歯科医師
②ホワイトニングを施術している歯科医院に勤務している歯科衛生士、歯科助手
③スキルや知識の向上を目指している歯科衛生士、歯科助手
④自分の歯のホワイトニングを考えている方

①〜④の方々については、当然のターゲットですが、④自分の歯のホワイトニングを考えている方にもぜひ読んでほしいなと感じます。

専門書なので、だれにでもわかりやすく書かれているわけではありません。

しかし、本書を読むことで、自分に必要な施術がよくわかり、安全で確実なホワイトニングを体験できるのではないかと感じました。

『リピート化するホワイトニング・クリーニング』の感想

専門書でありながら専門家でなくてもわかりやすい
専門用語もある程度理解できる範囲であることや、写真や図表を多く使用しながらわかりやすく説明しているので、専門知識がなくても理解しやすいのが特徴だと感じます。

研究成果や実際の施術データに基づいているので信頼できる
実際の実験データや、実際の施術結果に基づいて記述されているので、ホワイトニングやクリーニングに関する正しい知識を身につけることができるなと感じました。

もっと笑顔に! まとめ

私がこの本を購入した目的は、ホワイトニングについての正しい知識を身につけたかったからです。

そうすることで、本サイトに訪れてくれた方々に安心して読んでいただけるような情報をお伝えできると思ったのです。

そういう意味において、本書はとても信頼性の高いものだなと感じました。

なにより、

ホワイトニングの目的のひとつは未病者の早期発見・早期予防ですが、ゴールは単に歯が白くなることではなく、「目標の白さになってクライアントが望んでいたポジティブな感情やライフスタイル、コミュニケーションに以前より楽しさを感じてもらえたときである」と考えております。

『リピート化するホワイトニング・クリーニング』諸言より引用

という諸言の中の言葉にとても共感しました。

このサイトのタイトル「もっと笑顔に」は、サイトを訪れてくださった方が、今以上にもっともっと笑顔になって輝いてほしいという思いが詰まっています。

その思いと、先ほどの諸言の言葉が共鳴し合うのを感じずにはいられません。

高価な本ではありますが、この本をとおして、たくさんの方々の笑顔のために正しい知識が広まったらなという思いでいっぱいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる